読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記ログ

萌えとか、萌えとか、疑問とか。

映画か舞台か

そもそも、根底から違うけど何か似たものを感じてしまうこの二つですが、最近、舞台を何本か観させていただきまして、感じたことをつらつらと。

もともと、映像、映画が基本好きなのですが、そこからなんだかんだで鈴木さんにハマり、舞台を観るという行動に至ったわたくしなのですが、そもそも、映画と舞台って物語を表現するという意味では近いものと思われますが、実は全く別物なんではないかと、最近感じてきました。

舞台を観る時、もちろん物語を表現してる役者さんを追うわけですが、そこに観たい(特別な感情をもってるミーハーな意味での)役者さんが出ているとどうしても、そこに集中してしまい、なんか目が集中できないのです。

が、しかし、メッセージ性のあるものとかは、心に響くものもありますが、なんか、個人的にのめり込めないといいますか、ハマりきれないというか、なんともしがない気持ちに多々なっています。

なんなんでしょうか、この複雑な気持ちは。

音楽が好きで、LIVEも大好きなんですが、お芝居が好きで演劇が大好きとはやはり異なるのかなと。

演劇好きの人があまり周りにいないため、熱く語る事はできないのですが、この辺に何か探るべきものがあるのではないかと思われます。

まだまだ、未熟で演劇とは何たるかとかは全くもって語る立場ではないのですが、もう少し中に入ってみて、自分自身に合うか合わないかを判断しようかなと思う今日この頃です。