読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記ログ

萌えとか、萌えとか、疑問とか。

一寸先は、沼。

『どうしても触れたくない』でのアクセスが高く、この作品の人気に日々驚いております。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

映画も感想書いてないのもちらほらあり、なんかこのブログに関して言えば、若干、映画ブログよりになっているのも致し方ないなと思い、このまま、映画ブログにしようかと悩みつつ、ヲタ趣味の方にもシフトチェンジしていこうかと思う次第であります。

 

この夏は『どうしても触れたくない』に振り回されてた訳なんですが、さらに、この映画で俳優沼にもどっぷり浸かりつつ、日々過ごしております。

 

私、誰とは言いませんが、過去に何度か、某俳優沼に2、3度ハマっておりまして、過ちとまではいかないものの、大変なのは重々わかっていましたので、ここでハマる訳にはいかぬ。と肝に銘じておりました。

 

しかし、ハマる時はハマる。誰も止めてはくれないのです、自分自身でさえも。

 

嶋くん役の米原くん、いやー、ハマった。

なんで、こんなダイヤモンドに気づかなかったの?私?って、自問自答しましたもん。

 

確かに、この映画の写真を見て、こんな子どこにいたの?ってぐらい目を奪われまして、期待度MAX。

 

お相手の谷口さんは以前より存知あげてた(当方、特ヲタなんです)ので、そーなのか、彼がするのかとなんかちょっと不思議な感じがしてました。

 

こちら系の映画かなり観ましたが、大人の男が出てるイメージがなく、学園ものとか大学生とかのシチュエーションが多いからか、リーマンものもあったけど、多分若い方がやってて、もうちょっと疲れた感が欲しかったなとの印象で、で、谷口さん、何歳だっけっと思って調べた気がする。キャスト発表になってから。

それぐらい、このジャンルの映画は、若手の子が出るものと自分でもなってました。

しかも、某ミュージカル方面に全く知識がないため、キャストの子がほとんどわからない。

ただ、特ヲタのため、そっち方面には強いです。←どうでもいい情報ですが。

なので、谷口さんの方は存じ上げてました。

 

なんか谷口さんの事に逸れたのですが、この映画をここまで人気の映画にしたのは、やはりキャスティングなのではないかと。

 

もともと原作ファンからの私にとって、キャスティング次第というか、ここで決まるといっても過言ではないぐらい重要なポイントだと思うのです。

特に、アニメとか髪の色とかも変える事なく、至って普通のごくごく普通の日常の生活を切り取った作品。だからこそ、泣けるんですが。

 

で、やっぱり、演技力がすばらしく、この手の映画ってちょっとこっちが恥ずかしくなるような演技の俳優さんとかだとちょっと入り込めないような空気とかがあって、題材が題材だけあって、俳優さんも大変だとは思うのですが、ここはいろんな感情を振り切って演じてくれたお二人の好演にスタンディングオベーションをしたいぐらいした。(初見の時は、ポカーンとしたくせに)

 

DVDの売上も好調そうで、この映画の人気っぷりがうれしいかぎりです。

 

でまあ、本題の沼ですよ、沼。

 

基本、ミーハー体質の私。(実は、ほかの沼に目下ハマっています)

もう、日本の若手俳優沼はハマるまい。と心に誓ってはいないものの、ドラマとか映画も軽く目を細くして薄目で見てました。見つけちゃうとハマるのは、重々わかっています。長く自分と付き合っているので、だいぶわかってきてます。遅っ!

 

ハマっちゃいました、テへペロ。

 

そこは、もう長年積み重ねてきた経験がここぞとばかりに発揮され、漁る漁る、過去に遡る遡る。

 

多分、過去の記憶から遡ると絶対擦ってる私。なんで、この輝きに気づかなかったのか?

擦ってはいたんですよ。何度か。

過去にハマった俳優沼により、ココア男の存在も知ってたし、イケメンデルの法則のチラっと擦ってる。

なんで、こぼれ落ちたんだろう??と不思議に思い、ちょっと自分自身も同時に振り返ってみたら、米原くん、基本ベースは(すべてを漁った訳ではないのですが)、嶋くんまで、元気系の役が多い気が。。

個人的趣味として、元気系よりは若干病み系好きなため、ざるからこぼれ落ちてたのかなと。

ただ、自分が歳とったのか、なんなのか。

 

で、漁った結果、落ちました。恥ずかしながら。

 

もちろん、彼自身元気系かもなんですが、根っこがちょっとネガが入ってる感じを、マイセンサーがキャッチしまして、ズボっとね。本当の中身は、違うかもしれませんが、恋は盲目っていうじゃないですか。

本当の姿は、3次元の彼でさえもこっち側では2次元(たまに3次元)なので、妄想、偶像、いいんです!

ドルヲタなんで、この辺、非常に敏感です。

裏側(素)の姿は、本当に接しない限りわからないのですから。

 

なんか話が逸れましたが、こんなに長く何を語りたかったのか、ただ、米原くんにハマったって話なだけなのに。

 

長々とすいません。

 

ただ、ヲタなんで、暫くは、沼にお付き合い願います。

 

もちろん、ドルヲタのポテンシャルは高いので行動力は人3倍ぐらいはありますので、

ハマる早々生で拝める!と、シネヌーボーに舞台挨拶に来られるとのことでしたので、

もちろん行ってきました。

かれこれ、2ヶ月も前の話ですが、ぼちぼち更新していけるかな…

 

もちろん、ヨースケコースケも行かせて頂きました^^

 

はぁ、結局!(谷口さん演じる外川さん風で)沼にハマったっていうただの告白でした。

 

 

しかし、漁れば漁るほど、かわいいなぁ。(気持ち悪くってすいません)